ビットコイン | 出川哲朗でもできるコインチェックの開設


出川哲朗の「なんでビットコインコインチェックが良いんだよ?」のCMで一気に認知度が広がったビットコイン。最近ではオトンやオカンまでもがビットコインのことを口にするようになりました。

でも!

「名前は聞いたことがあるけど結構ギャンブル性が強いんでしょ?」
「200万持ってないと始めれないんでしょ?」
「横文字いっぱい出てきてややこしいんでしょ?」
「詐欺みたいなもんで、ある日突然なくなったりするんでしょ?」

みたいな感じであれこれと色んな所で話のネタになってますが、ハッキリ言ってかなり間違って解釈をされてしまってます!

このサイトでは出川の哲っちゃんはもちろん、小学生でも解るように難しい言葉はできるだけ使わないでわかりやすく簡単にビットコインについて説明します。

ですので、厳密には違うよみたいな突っ込みもあるかもしれませんが、そういった人は中級者以上の人を対象にしている他のサイトを参考にしてください。とは言っても損をするような間違った情報は書きませんので安心してくださいね。

出川でも納得。動画で学ぼう仮想通貨


仮想通貨に関してわかりやすく説明されている動画を見つけましたので、お時間のあるときにでもチェックしてください。

ただし、2014年の動画ですので仮想通貨に対してネガティブな意見もありますが、仕組みに関してはわかりやすく説明されてるので参考にしてください。

出川の叫ぶビットコインと仮想通貨

出川 ビットコイン
まずはビットコインについて簡単に説明します。ビットコインとは仮想通貨の一種です。日本では仮想通貨という言葉が浸透してしまってるのですが、厳密には暗号通貨と言われています。どちらも同じ物ですのでこのサイトでは仮想通貨として説明します。

仮想通貨はインターネット上での個人間の受け渡しを簡単にするために作られた新しい通貨です。そのやり取りをする時にブロックチェーンという暗号を使ってセキュリティー対策をしています。ですので暗号通貨といったほうがしっくりくるかもしれません。

ビットコインは仮想通貨(暗号通貨)の中の一種類だと説明しました。ということはビットコイン以外にも仮想通貨ってあるの?って思いますよね?

そうです、あるんですよ。それも100とか200じゃなく、小さいものも含めると数千種類あると言われています。

そのビットコイン以外の仮想通貨のことを通称アルトコインと言います。ですのでアルトコインというのは銘柄の名称では無いので間違わないように気をつけてください。

アルトコインの中には時価総額の高いイーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ等の人気の高い有名コインや、時価総額の低い草コインと呼ばれるギャンブル性の強いコインも存在します。

そして、全てのコインには名称とは別にアルファベット3文字から4文字の略語がついています。例えばビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などです。
最初の内は間違ってコインを買ってしまうこともあるので、購入の時はしっかりと名称を確認してから買うようにしてくださいね。

ここまでを簡単にまとめますと
・暗号通貨(仮想通貨)はビットコインとその他のコインに分けられる。
・ビットコイン以外の暗号通貨をアルトコインという。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ちょっとひと休み。

暗号通貨(仮想通貨)と電子マネーの違い

暗号通貨(仮想通貨)と電子マネーの違い
日本ではすでに電車やコンビニで使用できる電子マネーが便利に使われています。暗号通貨も電子マネーとして使用できるお店が増えてきています。専用のアプリをいれてスマホで支払うのが主流です。

大手の企業が続々と暗号通貨での決済に参入すると発表しています。今後増えてくるのは間違いありません。

じゃぁ仮想通貨は電子マネーなのかというと、そうではありません。電子マネーはあくまで円の支払いを便利にするために硬貨や紙幣の代わりに利用されています。ですので利用者は銀行口座に現金をいれておいたり、予め端末等で入金をしておかなければなりません。

仮想通貨はドルや円と同じように通貨の1種だと思うと解りやすいです。ですのでビットコインで支払いをしたい場合は円をビットコインに両替することによって支払いが実行できます。

両替をしたあとの支払いの流れは電子マネーと同様です。ビットコインで支払い可能なお店で決済として利用すば自分のビットコインが減って、お店のビットコインが増えます。

出川の叫ぶコインチェックって何?

出川がCMで叫ぶコインチェックと言うのは暗号通貨(仮想通貨)の取引所の名前です。他にもビットフライヤーやザイフ等の老舗に加え、最近ではDMMなども参入してきています。

ビットコインや、アルトコインを購入するには取引所の開設が必要です。まずは国内の評判の良い取引所の開設が簡単で安心です。

中でも一押しは出川の哲っちゃんが叫ぶ「コインチェック」ですね。口座開設までの流れもスムーズですし、コインの取引画面なども初心者に優しい設計になっているので初心者さんには特におすすめです。

スマホのアプリも超絶使いやすいですし、なんせ全てにおいて解りやすいです!出川の哲っちゃんの「なんでビットコインはコインチェックが良いの?」に即答で[marker color=”yellow”]「一番わかりやすくて初心者向けだからだよ」[/marker]って答えますね。

取扱しているコインの種類も豊富でビットコインはもちろん、これから上昇を期待されているリップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ネム、リスクなどのアルトコインも取り扱っています。

コインチェックでは口座開設から本人認証のハガキが送られてくるまで3日〜1週間です。いざコインを買おうと思ったタイミンクでコインが買えるように口座を開いておくことをオススメします!無料で開設できますし、年会費等もかからないので安心して開設してください。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

出川でも出来るコインチェックの開設方法

口座の解説には本人確認書類が必要です。開設を始める前に用意しておきましょう。
本人確認書類に使えるもの:運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、運転経歴証明書など(→詳しくは)

用意できましたか? 出川の哲っちゃんでも簡単に開設出来るように説明していきますね。
[パソコンで開設] [スマホで開設]

出川でも出来る!スマホで簡単開設

まずは、開設するためにスマホで受信できるメールアドレスと自分の好きなパスワードを決めておきましょう。

ここで最大級の注意が必要です。暗号通貨(仮想通貨)の口座のパスワードは忘れてしまったりしても、誰も教えてくれません。たとえ数億円分が入金されていても、パスワードを忘れてしまうと、どんなことがあっても2度と出金できません。

ですので、かならずスクリーンショットを撮ったり、紙に書いたりして確実に保管をしておいてください!!

また、あまりにも簡単なパスワードにすると悪い人達に不正ログインをされてコインを盗まれてしまうこともあるので出来る限り複雑にするようにしてください。

ちょっと怖いことを書きましたが、難しいことではないですので、自分のコインを自分で守るためにしっかりと管理しましょうね!

パスワードは決めましたか? それでは早速口座を開設していきましょう!


【公式】コインチェックにアクセス



●右上の新規登録をタップ



●一番上の『取引アカウント』をタップ



●メールアドレスとパスワードを入力してアカウント作成ボタンを押す。
セキュリティーの問題上FACEBOOKでの開設はおすすめできません。特別な理由がない限りはアカウントの作成をオススメします。



●この画面になったらメールアプリを開いてコインチェックからのメールを確認する。




●コインチェックより届いているメールの中のURLをタップ。




●コインチェックのページに戻るので『本人確認書類の提出する』の緑ボタンをタップ。




●まず最初にスマホでの本人確認のため携帯番号を入力してクリック。
例 自分の携帯番号が090-1234-5678の場合
+81 9012345678と入力する。



●スマホのSMS(ショートメール)に送られた6桁の認証コードを入力する。



●再度『本人確認書類を提出する』をタップする。



●注意事項を確認して全ての項目にチェックを入れて緑色のボタンをタップする。




●各種確認事項に承認済みに自動でチェックが入るので、再度『本人確認書類を提出する』の緑色のボタンをタップする。



●長文ですが難しいことは書いてませんので注意事項はサッと確認しておいてください。



●全ての項目を記入してください。
●続いて写真の提出です。苦手な方もいると思いますが、やってみれば意外と簡単なので頑張りましょう!出川の哲っちゃんでもできるんで絶対にできます!笑



●最初に提出する書類(この場合は免許)を手に持って自撮りします。自撮りのできない携帯の場合は、誰かに撮影してもらってください。
●『ファイルを選択する』をタップして撮影した自撮り写真を選択します。



●次に提出する書類(この場合は免許)の表面を撮影します。
●『ファイルを選択』するをタップして撮影した免許証の写真を選択します。



●同様に裏面を撮影して『ファイルを選択する』をタップして撮影した写真を選択します。
●提出する書類によって必要な場合は『追加する』をタップして写真を追加してください。通常は必要ありません。



●最後に『本人確認書類を提出する』の青色のボタンをタップして終了です。


お疲れ様でした!!

ややこしそうに感じますが、やってみると意外に簡単です。なんでもチャレンジしてみることが大事ですね!!

提出が完了したら1週間弱でコインチェックより書留でハガキが到着します。ハガキが到着したら口座の本契約が完了です。
※コインチェックより「ハガキを発送しました」のメールが届いた翌日に入金できるようになっていることが多いです。私を含め知人数名がハガキを受け取っていないのに入金できました。お急ぎの方はメール受信の翌日にコインチェックにログインしてみてください!

続いて仮想通貨を買うために口座に入金をしてみましょう!

出川でも出来るコインチェックに入金する方法リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする